インフォメーション

インフォメーション

『シュトーレン』の蔵入れを行いました。

日本遺産に認定された史跡“生野銀山”で『生野銀山蔵出しシュトーレン』の蔵入れを行いました。
 

 
今年も猛暑の影響があちこちに現れてきていますが、生野銀山坑道は外界の暑さと無関係の13℃安定!! 涼しい!
 


 

 

 

この安定した温度が今年もシュトーレンを優しく熟成してくれそうです。
年間を通して平均気温13℃の「天然の熟成庫」が今年も神秘の味わいを創り出します。
 
今年はフルーツを大増量フルーティー感に厚みがさらに増してくと予想されます
 
   

このあと3ヶ月間生野銀山で熟成させ、2020年11月に蔵出し(販売)を予定しています。

お楽しみに!!!