インフォメーション

インフォメーション

津崎シェフのヨーロッパ旅行記(ロンドン編その1)

LONDON&PARIS視察研修旅行記
 
6月28日早朝5時より養父市を出発し目的地ロンドンへ!
第2回 KATASHIMAヨーロッパ視察研修旅行の出発です。
 
2回目を迎えるKATASHIMAヨーロッパ視察研修ですが、目的はというと洋菓子、フランス料理に携わる者として本場の料理、お菓子、文化、言葉、風景、建物、町並み、人に直にふれることで、より見聞を広め視野を広げ豊かな感性を磨いていこうという思いからスタートしました。
 
視察研修8日間の様子は本社菓子工房の津崎泰男がレポートいたします。
成田空港に到着後今回の行き先がロンドンとパリのため、面倒ですがポンドとユーロの2種類の両替を済ませます。
 

このツアーのリーダー 廣氏本部長 8日間よろしくおねがいします。
 

片島社長  行ってきまーす!
 
出国手続きを終えいよいよ心待ちにしていたロンドン&パリ+レンヌ地方の旅の始まりです。片島社長、廣氏本部長の幹部2人を連れての旅は???・・・2人に連れられての旅は何かと安心です(笑)
 
成田空港 ANA 201便 空路13時間を経てヒースロー空港へ。
(日本とイギリスの時差は8時間です)

 
ヒースロー空港はロンドン西部にあるイギリス最大規模の空港で国際線利用者数では世界一の空港です。空港で待ってくれていたのが今回の旅のを共にする私達の相棒RYOUJI!とっても優しいナイスガイです。現在ロンドンへ留学中の大学生です(カタシマスタッフの息子さんです) 
 

 

 

ヒースローエクスプレスに乗ってパディントンまで一直線!
 

駅から5分くらいのモダンな雰囲気のホテルが今回のステイ先です。
 
早速腹ごしらえにと知り合いの千葉さんのお店フュージョン和食レストラン『dinings』 へ。10年ほど前に単身イギリスに渡り、超有名店「NOBU」で活躍後、オーナーとして立ち上げたのが『dinings』です。、現在は新たな出店準備のため日本におられるので会うことができなかったのが残念です。彼の話は夢があり非常にスケールが大きく、それでいて単なる夢物語で終わらせないところがスゴイところです。また、いろいろお話できたら嬉しいですね。
 

小さな洒落たsign
 
お店に入るとカウンターと地下にテーブル席があり私達は地下のテーブル席へ案内されます。噂どおりの人気店でみるみるうちに席は一杯です。日本人の姿は私達だけで、いかにこのロンドンの地に根付いて支持されているのかがひと目でわかります。同じ日本人として異国の地で活躍されている姿を目の当たりにしなんだか嬉しく感動です。素晴らしい!
 
コンパクトにまとまった店内は余計な物がなく、とてもシンプルで落ち着いた空間です。スタッフもテキパキと動きつつ明るい笑顔と気さくなトークで店内が和みます。どのお客さまもとてもリラックスされ美味しい料理とおしゃべりに夢中の様子です。
 

 
  
 

 

 
  
料理はおまかせで和食の域を超え多国籍な食材を駆使した美味しいお料理をいただき大変勉強になりました。オオッ!と唸る食材の組み合わせや欧米のエッセンスをうまく取り入れながらもしっかりとした和をベースにした美味しい料理に変身させる技術とセンスはさすがです。ワインも少々いただき気分も最高潮に達しようかというところで・・・時差の関係もあるのかだんだんと眠くなってきました。まずは無事に初日を終えることができました。杉崎さんはじめ『dinings』のみなさんお忙しい中、何かと気にかけていただきありがとうございました。
 
次回はロンドン2日目!色々な場所で英国を肌で感じてきました。