豊岡店

店舗情報: 豊岡店

お知らせ

2015 パティシエ研修旅行記 in Nagoya 【3班後編】

3班名古屋研修の後編です。

時間も13時を回りお腹も空いて来たところでランチへ。。。

4件目はマッシモ・マリアーニさん!

ここまではバスで移動。バスに乗るのに苦労しました。

バスを降り、閑静な住宅街を歩いているとお店が見えてきました。

 

 

 

まず目に飛び込んできたのはヨーロッパのお色を思わせるようなレンガ造り。その外観を見上げてコンクリートに囲まれたアプローチのエントランスを進んで行くと別世界の空間が広がりました。開放的なオープンテラスで日差しを取り込み店内は自然のやわらかな光が入り、店内の最小限に抑えられた室内灯の明かりを組み合わせで味のある陰影がつき、素敵な空間になっていました。

レンガとコンクリートの外壁で囲まれているお陰で周りの住宅街が目に入らず、このお店の雰囲気を邪魔されずに楽しむこのができる隠れ家的カフェです。 

そんなお店で私たちが頼んだのはマッシモセットです。

上からケーキセット、オードブル、季節のフルーツの盛り合わせのお皿です。

どのお皿も色とりどりに飾られ見た目にも楽しめる豪華なセットでした。(後藤)

オレンジジュースは注文してから絞って出されていました。美味しかったです。(瀬河)

 

開放的な空間でのランチ。

美味しくて豪華な料理にとても満足できました!!

 

5件目はピエールプレシュウズさん!

着いたのが15時ごろでティールームが満席の状態でした。

少し待てば案内してもらえるようだったのでお店の中を見ながら待つことに。。。。

 

 

ここが他のケーキ屋さんと一番違うのはショーケースに並んでいるケーキが1つずつディスプレイされているということです。

注文を聞いてから奥の冷蔵庫で保管されているケーキを出すそうです。 

1つ1つのケーキがお皿に並べてあり高級感が感じられました。

席も空きティールームへ

メニューを開き目を通していくと『当店のデザートは注文を受けてから一つ一つ丁寧にお作りする為少々お時間がかかりますが、何卒ご了承くださいませ』というプレシュウズのこだわりとお客様へ配慮された説明が書かれていました。 (後藤)

デザートメニューは1人分と2人分が選べるようになっていて新鮮でした。(湯口)

気になったデセールとショートケーキをいくつか注文し、待つことに。。。。。

初めに運ばれてきたのは一番人気の『ガト-・ジャポネ』。シフォン生地のカットの上に、オーダーを受けてから泡立てるこだわりの生クリームと色とりどりのフルーツの乗っています。直前に泡立てた生クリームの口どけを感じられるテイクアウト商品では表現しにくいタイミングを味わえました。

次は『さつまいものグラタン』。これは温かいデザートです。 表面のキャラメリゼで香ばしさとともにショ糖の甘味を感じつつ、次に砂糖不使用のスイートポテトの澱粉から作られた甘味がゆっくりと感じられ、奥深さのある異なる二つの甘味と感じることが出来ました。

ショートケーキはテイクアウトと同じ価格でお皿にフルーツやソースでデコレーションされて綺麗に盛り付けられていました。(瀬河)

 

焼き菓子も食べてみたくなりギフトを1箱注文しました。

包装紙はなく斜めがけのリボンをしただけのシンプルな包装です。

箱に高級感があるのでリボンだけでもお土産にはいいと思いました。

帰ってからこちらのお菓子を食べましたが、とっても美味しかったです。

 

6件目はSWEET OF OREGONさん!

こちらはチーズケーキの専門店です。お店の名前でもあるアメリカ合衆国のオレゴン州でチーズケーキ作りの名人「グランマ・ギルス」とオーナーシェフとの出会いから生まれたお店だそうです。 

グランマ・ギルスから受け継いだ秘伝のレシピを元にした製法で作られるチーズケーキ。プレーンタイプをはじめ、レアタイプ、ベイクドタイプ、スフレタイプ、季節に応じた素材を使用したチーズケーキ等、様々なケーキが楽しめる構成になっています。

またこだわりはチーズケーキだけにはとどまらず、お店減退の大きなコンセプトにもなっています。

テイクアウトショップは、オレゴン州最大の都市『ポートランド市』をイメージして作られ、カフェはオレゴン州のマウントフッドの森の中にあるロッジをイメージした『マウンドフッドフォレストカフェ』となっています。

ショーケースを見るといろんな種類のチーズケーキがたくさん並んでいます。

その中でも一番目を引かれたのが長さ48cmのチーズケーキ。

日本一長いチーズケーキでポートランドの橋をイメージして作られています。とっても長いです!!

スフレなので大きさも考慮して食べやすく優しい味に仕上がっています。(片島) 

 

カフェではチーズケーキのプレートと「マンゴのメイソンジャーミルフィーユ」を頼みました。

プレートの方は何種類かあるチーズケーキの中から1ピースか2分の1ピースを2個か選ぶことが出来ます。ちょっとずつ食べたい女性にはうれしいサービスだと思いました。(湯口)

それがお皿に綺麗にデコレーションされて出てきます。綺麗に書かれた模様にランダムにおかれたチーズケーキがとても美味しそうに見えます。

カフェラテを頼むと可愛いハートのラテアートが描かれています。

    

美味しいチーズケーキとお店の落着いた雰囲気とでとても居心地よくゆっくりくつろぐことができました。

 

いよいよ研修最後のお店へと移動します。

バスと地下鉄を利用して移動です。 

7件目。最後のお店はシェ・コーべさん!

お店は1階が販売スペース。2階が喫茶スペースとなっています。

カウンターテーブルがあったりテーブルクロスと可愛らしい花が飾られたテーブル。とってもおしゃれなお店です。(瀬河)

 

お腹は一杯ですがケーキはたくさん食べました。

ガトーフレーズ。シュークリーム。和栗モンブランなどなど。。。。  

   

1階の販売スペースも見てみることに。

着いたのは18時を過ぎていましたがまだまだたくさんのケーキが並んでいました。

営業時間が22時までと遅くまで営業されています。

仕事の終わるのが遅くなってもあいているのは忙しい方には助かるだろうと思います。

 

デコレーションは事前予約をすると無料でフルーツをたくさん盛ってもらえたり、オーダーケーキの写真がレジのわかりやすいところに飾ってあったりお客さん目線で行くと優しいお店だと感じました。 (湯口)

 昔ながらの地元のお客様に愛された懐かしさを感じるお店でした。(後藤) 

 

ここで研修は終わりです。

洋菓子店、和菓子店などたくさんのお店を回らしてもらい、いろいろなところを見てきました。

この研修で感じたことをこれからに活かせていければと思います。

ここまで読んでいただいた皆様。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!!!!