丹波店

店舗情報: 丹波店

お知らせ

無花果の生産者、山本一さんを訪ねてきました!


   
丹波市氷上町にあるノビリス農園・山本一さんを訪ねてきました!
山本さんは、カタシマ丹波店のオープン以来、季節ごとの新鮮なフルーツを納めてくれる、良きパートナー。つい先日までは、こちらのブルーベリーを使って限定ケーキを販売させていただいていました。
   

【淡雪ブルーベリー】 

今回は、今がまさに旬の真っただ中!の無花果を見学させていただきました。母屋から歩くこと200メートあまり、無花果の農場に着きました。作業効率を考えて、高さ1.5メートルに選定された木々にはたくさんの無花果がなっています。一般的な品種「桝井ド―フィン」は大ぶりでみずみずしく、適度な甘みが特徴で、これからの時期、カタシマ丹波店でもデコレーションはもちろん、ロールケーキやショートケーキ、パンケーキなど、大活躍のフルーツです。シーズンは10月中旬までと短めなので、みなさん、来店された時はぜひチェックしてみてください。
 


山本さんには例年、丹波栗もお世話になっています。まだ少し早いですが、丹波栗の農場も案内していただきました。収穫期を迎えると、もちろん、丹波栗もいろいろなケーキやお菓子になって登場します。みなさんお楽しみに!
 
 

生産者さんの農産物に対するこだわりや思いを聞くと、それを使う側、我々も背筋がピン!と伸びる気持ちになります。素材の魅力を引き立てる商品づくりを心がけながら、みなさんのご来店、スタッフ一同お待ちしています。