丹波店

店舗情報: 丹波店

お知らせ

店長’sヨーロッパ視察旅行記part5(パリ2日目後編)

おまたせしました!『店長’sのヨーロッパ視察旅行記』です!
Part5からは私、丹波店店長 片島 充稔がお送りいたします。
 
早速ですがPart4の続き、パリでの2日目後半の様子をご紹介させていただきます。
この日が一番視察店舗数も多く自分でこの目で見て感じた事など率直にご紹介させて頂きます。
どうぞお付き合い下さい。
  
◇La Patisserie des Reves
あのフィリップコンティシーニさんのお店です。

グリーンやオレンジの色づかいがとても華やかで店内中央の大きな丸テーブルに1種類づつガラスケースに入った商品ディスプレイがこのお店のシンボル的存在。オーダーを聞いてバックヤードから商品を取り出して来るスタイルで『サントノーレ』、『パリブレスト』、『エクレーヌ』など伝統菓子にセンスを加えたとても創造性に溢れた斬新な形です。テイクアウトにはピンクのスピックで商品を支えてありデリケートなお菓子もホテルまで何とか無事に持ち帰る事が出来ました。
特に感じたことは色んな固定感念を捨て柔軟な考えでもっとイマジネーションを膨らませなければと改めて感じます。
  
  
この日は1日ヴェリブ(レンタルサイクル)で移動です。パリはとても天候も良く青空の下颯爽と風をきる感じがとても心地よく、セーヌ川をバックに思わず写真を1枚。とにかく景色が素晴らしく、いゃ最高ですね!
ほんの少しばかりパリっ子になった気分。。。
 
続いては・・・
  
Jean MILLET
ご存知イルプルの弓田亨さんが修行をされたお店です。弓田氏の講習会に以前参加させてもらいとても基本に忠実なフランス菓子を教えて頂いた事を思いながらお店に伺いました。奥行きのある店内で長く大きなショーケースにマジパン、プティフール、乾き菓子が並び棚にはコンフィチュール、紅茶なども充実しています。中でもショーケース上にある焼き上がりそのままの状態で陳列されたウィークエンドはとても美味しそうな焼き艶で以前作っていた頃を思い懐かしく感じます。年配の女性の方がお店に立たれ温かみのあるアットホームな昔ながらの町中のお菓子屋さんという感じです。
   
◇ Lemoine
  
ボルドーの名物菓子、カヌレの専門店。入り口には大きなカヌレの型がディスプレイされており商品自体は大小2種類のものが存在します。スタッフは日本人で久しぶりに現地の方と日本語が話せほんの少しだけ心が和んだような気がしました。
  

後にホテルで試食をしましたがいや最高!外側がパリッと中はプリンのような食感でラム酒が程よく効いて間違いなく今まで食べた中では1番の美味しさです。
 
◇ 
La Malson du Chocolat
続いては少しばかり距離もあり、おまけに坂道ということもあってお店に着いた頃には少々息切れをしてしまいしたw。このお店は高級チョコレートの代表格でパリに数店舗あり日本にも早くから上陸。外観のイメージから創造するとまるでジュエリーでも扱っているような感じです。お店に入るとインテリアからパッケージに至るまでショコラカラーに統一されとても重厚感溢れる雰囲気とセンスの良さが伺えるショーウィンドが一際目を引きます。(店内の写真が少なくお見せ出来ないのが少しばかり残念です。。。。。)
 
◇ 
Laduree
日本でもお馴染みのシャンゼリゼ通りにある本店です。お城のような大きな店構えの中はサロンもあり奥に向かい長目のショーケース。その前には人、人、人の長蛇の列。お客様の多さと店内撮影NGということもあってここは覚悟を決め頑張って並びやっぱりここでは外せないマカロンを購入します。
ここのお店は地元の人とかではなく場所的に観光のお客様がお土産に買うそんなイメージのように思います。いずれにせよ日常的にこんな感じなのでしょうか?とても繁盛店で凄いパワーを見ることが出来ました。
 
 
シャンゼリゼ大通りは凱旋門からコンコルド広場に至る全長1880mの通りです。並木道の舗道の両側にはブランド店やカフェが軒を並べる。また自動車のショールームや映画館にファーストフード店が並んでいますがその街並みの雰囲気やロケーションは最高で優雅でとてもお洒落な気分になります。
  
ルイヴィトン本店でショッピングを楽しんだあとはシャルル・ド・ゴールド広場に位置する凱旋門展望台まで階段で息切れしながら登ります。(足が棒になるとはまさにこの事なんですね)。。。でもしんどい思いをした甲斐あってパリ市内360度大パノラマをこの目に焼き付けることが出来、とても大感動でした。
 
◇  Restaurant Itineraires
お腹がそろそろ空いてきました。お待ちかねのdinnerはこちらのお店です。
最近出来た新しいお店です。店内はさほど大きくはないですがあっという間に満席になりお店の雰囲気はとても活気があり、厨房の近くの席でしたのでヒートアップした?スタッフの動きも目の当たりにしましたw どの料理も素材本来の旨みを感じ美味しいワインと共にお腹一杯いただきとても満足で素敵な時間を楽しむ事が出来ました。
 
少しばかり眠くなり今日もハードで楽しい1日が無事終了
  
研修4日目を終え次回Part6はいよいよお楽しみのマルセイユの様子をご紹介いたします!