福知山店

店舗情報: 福知山店

お知らせ

2019 パティシエ研修旅行記 in 東京 【4班後編】

お待たせ致しました。

パティシエ研修旅行記IN東京4班後編です。

 

 

 

5件目
MICHALAK(ミシャラク)


パリのスターシェフとして活躍するクリストフ・ミシャラクによる初の海外店舗のミシャラク表参道店。

ガラス張りで白を基調とした外観はさすが表参道といった雰囲気です。しかし、店内に入り商品を見ると一変!サンダルや、オーディオの形のチョコレート、ロケット型のサブレなど遊び心溢れるお菓子がたくさん置かれていました。

スタイリッシュな部分とポップな部分がある素敵なお店でした。

 
高松自分好みのカスターのスイーツ,マイコスミックが作ることができ、面白いなと思いました。

水光白を基調とした店内は高級感があるにもかかわらず、とてもユニークな商品が並んでいました。




6件目
EIGREDOUCE(エーグル ドゥース)


こちらは東京を代表する人気のパティスリーです。人気店というだけあって店内はたくさんの人で混雑していました。店内にはイートインスペースもありましたが、こちらでは食べずにケーキを買って近くの公園で食べることにしました。
 


水光定番のサバランはお酒がスポイトに入ってささっていてかけて食べるとお酒の香りが口いっぱいに広がり結構きつめでしたが美味しかったです。

高松ショーケースがとにかく大きく、プティガトーや細長いケーク、マカロンなど種類が豊富で見ているだけでも楽しめます。

山口お会計をされるときやティールームを利用される方の案内をされるときは分かりやすく大きな声でされているのが印象的でした。


7件目
神楽坂茶寮

 
神楽坂の裏路地にある隠れ家的和カフェです。
 



こちらでは抹茶ラテやほうじ茶ラテ、煎茶レモングラスなど一人ずつドリンクを注文しました。訪れたのが研修終盤ということもあり、一日歩き疲れた体に沁みわたってよりいっそうおいしく感じられました。

また、京丹後産上煎茶や丸久小山園五十鈴の茶葉なども使っておられ、こんなところでもなじみのある身近なものを目にすることができ驚きました。
 


水光ドリンクメニューも多く、抹茶・豆乳・きなこ・黒蜜などといった抹茶好きには堪らないワードが並んでいて悩んでしまいました。

山口外観から和の雰囲気が感じられ、温かみがあって素敵なお店だなと思いました。




8件目
L´AMITIE(ラミティエ)


いよいよ研修最後のお店です。予約がとれないと言われるほど人気のビストロのお店です。

7名では予約がとれず、3名と4名に分かれて時間差で入ることになりました。


旬の野菜やお肉、魚を使った料理はどれも本当においしく、またフォアグラや鴨、子羊のお肉など普段なかなか食べることができないようなものも頂くことができました。ボリュームも想像以上で最後のお店にふさわしく大満足でした。
 


「ラミティエ」というお店は、フランス語で仲間や友情を意味しているそうです。オーナーシェフの宮下シェフは「気の合う仲間と料理を楽しんでほしい」という意味を込めて名付けたそうです。そんな思い込めたお店で、楽しんでフレンチを頂きました。


研修は以上になります。

何度も研修で訪れている東京ですが、行く旅に新しい発見があります。

各々研修で感じたことをこれからの業務に活かして行きたいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。