福知山店

店舗情報: 福知山店

お知らせ

2018パティシエ研修旅行記 in 仙台【4班後編】

お待たせいたしました!!

研修旅行記、前回のつづきで後編をお送りいたします‼

さて後半1店舗目は仙台の有名店

Kazunori・ikedaさんです。

お店の中は、白い内装に芝生をイメージさせるラグやいたるところに人工芝が敷いてあり、明るく、さわやかでオシャレな雰囲気です。

中に入ると一番目に付くのがやっぱりショーケース。 

オシャレなデザインのケーキがショーケースに彩を添えていました。 

 

 

 マカロンもショーケースいっぱいに並んでおりとてもカラフルで特に女性スタッフの目を釘付けにしました。

高松『アントルメは繊細さがあり、とてもキレイに飾られていました』

山口『一つ一つのケーキが洗練され丁寧に作られているのがショーケース越しに見ているだけで伝わってきました』 

川野『バスケットやギフトのパッケージ やリボンなど派手なものがあまりなくシンプルなもので統一されていて高級感がありました』

 

 

2店舗目 

カズノリイケダさんから道路を挟んで向かい側にあるカフェミティークさんへ

こちらは深夜番組で紹介され話題になったお店です!!

ビルの二階に上がりドアを開けると・・・なんともオシャレなお店が!!!!

 このカラフルで遊び心のあるショーケースがとてもユニークでスタッフ一同テンションがあがりました。

下の段のケーキは回転台に乗っていてゆっくり回っているんですよ。

 このショーケースの前でドリンクやケーキなどを選んでから席へ。

 

家具や置物などアンティークでとてもオシャレで見ているだけですぐ時間が過ぎました。 

一人掛けの席は外を見ながらゆっくり楽しむことができます。 

 3Dラテアートやアートスムージーが人気だそうでケーキと一緒に注文しました。

ブルーベリーのアートスムージーは伊達政宗公の陣羽織をイメージして作られたそうで、チョコレートをグラスに張り付けて水玉模様をつくるなどとても忠実に再現されていました。

水光『アートスムージーは絵画で使うパレットの上に乗せて運ばれて来てとてもユニークで面白いと思いました』

高松『ショーケースやドリンクなどお客様に楽しんでもらおうという心遣いを感じました』

山口『ショーケースの中は色とりどりでオシャレなケーキが並んでいましたが、遊び心が感じられる部分があって楽しく商品を見ることが出来ました』

 

続いて3店舗目、村上屋餅店さんへ 

 

 村上屋餅店さんは創業140年の仙台を代表する老舗和菓子屋さんです

のれんと格子の引き戸で趣を感じます。 

 

仙台と言えばずんだもち。これを食べずしては帰れません!!

黒ごま・づんだ・くるみの3種類のお餅のセットを注文。しかしお腹すでに一杯組は柏餅、笹のしずく 苺大福を注文しました。3種類のセットは注文してから作られるので出来立てを食べることができます。

さすが人気の老舗店、有名人や芸能人などのサインが壁一面に飾られていて人気の高さや長年愛され続けているお店だということを感じました。

小谷『おもちが柔らかくてつるんと食べられて美味しかったです』

高松『注文されてから作られるのでモチモチで温かくて美味しかったです』

川野『今までに食べたことのないくらいとても美味しかったです』  

 

 

途中 スタッフの国家試験の合格祈願をしに榴ヶ岡天満宮へ行きましたが時間が遅かったため閉まっていました。

学問の神様 藤原道真公が祭られていて受験シーズンなどに人気があります。春には桜やツツジが咲いて見どころだそうです。  今回は行けなくて残念でした。

 

一旦ホテルに戻り、テイクアウトのケーキを冷蔵庫に入れ、さて再出発!! 

続いて4店舗目

仙台名物!!牛タンが味わえるさんへ 

牛タン定食と牛タンのたたき、タンスライスをを注文し、7人でシェアして頂きました。

分厚く切った牛タン定食、薄く切ったタンスライス、中がレアで柔らかいたたき、食感が全然違い牛タンは色んな食べ方が出来るのだと驚きました。普段は焼肉のイメージが強いので・・・ 

水光『タンスライスは見た目が舌のブツブツ感が見えるので最初抵抗を感じましたが、ハムのような食感でパクパクと食べられて美味しかったです 』

  

 

いよいよ最後の店舗魚がうまい店と申しますさんへ 

お店の名前がインパクトがあったので気になって予約して行きました。

晩御飯をすでにお腹一杯食べてしまっているのにも関わらず〆でお魚料理メインの居酒屋さんです。

すでに店内は沢山のお客様で賑わっていました。

ドリンクを注文し乾杯をすませると一人ひとつずつ目の前に置かれたものに一同 ???

『お通しです 』耳を疑いました ↓↓↓

 

お通しといえば小鉢に入っているものを想像しますが、さすが魚が美味しいお店というだけあってこのボリューム!!カニの味噌汁とサバの塩焼きが贅沢にも1セットずつ。

これだけで十分かも・・・と心の内は思ってしまい先に注文した料理は注文しすぎだったかなとすこし後悔。

しかし、お腹がいっぱいでも美味しいと分かる品々。

火の入れ方に気をつけていらっしゃると思うのですが、魚は脂がのっていて身がふっくらしていてとても美味しかったです 。

また機会があればお腹を空かせてリベンジしたいと思います!!

 

最後に・・・

 

2回に渡り御覧頂きありがとうございました。どちらのお店も地元の特産物を生かした商品をアピールされ、それをお店ごとにアレンジされていました。カタシマでも地元の丹波・但馬などの特産物を生かした商品を販売していますので通じるものが多くとても勉強になりました。

今回お世話になった視察先のお店の方々、写真撮影のご協力ありがとうございました。ご協力あってこその視察研修だと思いますので、各お店で学んだことを日々の営業に生かして行きたいと思います。

ありがとうございました!!