レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

2019 レストランチーム研修旅行記 in 東京 【5班後編】


●グラッシェル表参道店  


次の店舗は北海道小樽の名店ルタオがプロデュースした、女性に大人気のグラッシェルへ

ここのスイーツは可愛いだけじゃなく、ルタオの技術も盛り込んでいるのでアイスも素材の味がしっかりしていて美味しいと話題。
1階はケーキやジェラートを購入でき、2階はカフェスペースとなっておりゆっくりとくつろげる空間となっています。
ここではアイスケーキと季節限定のパフェを食べましたが。
イチゴアイスの甘酸っぱさやピスタチオを使った甘みのバランスがあって、全く飽きもなく最後までペロッと美味しく頂けました。
人気のあるてんとう虫のアイスケーキは可愛らしく出来ているのでプレゼントには喜ばれそうな1品でした。

また東京に行く機会があればぜひともまたあしを運んで違うスイーツを味わいたいものです。

 
 
●Hello chocolate by meiji
 


知る、触れる、楽しむ
チョコレートの全部。チョコレートをカルチャーに!を合言葉に作ったMeijiのコンセプトスペースそれがHelloChocolateです。

 
 
 

チョコレートを五感でリアルに体験できる施設です。

ここではVRを使ってチョコレートが出来上がるまでの工程を見ることが出来、内容もわかりやすくて子供や大人も楽しめます。
カカオ豆の苗も実際育てていて、カカオ豆を収穫したら発酵させてその次に乾燥させ、乾燥した豆を炒ってから粉砕して熱を加えながら混ぜると私が普段食べているチョコレートになるという仕組みでした。

それを目の前でチョコレートが出来る機械をみてこのようにチョコレートが出来るのだと知ることが出来ました。

チョコのテイスティングも紅茶のような風味を感じるもの・シトラスに感じるもの・りんご・ナッツの風味を感じるものがありそれぞれ食べてみたら違う発見もあって面白かったです。

 
最後にチョコレートの食べ比べがありこれでもかっていうくらいチョコレートをたくさん食べてこのチョコレートあとからフルーティーな香りがするなとかテェイスティングで教えてもらったことを実践したらチョコの奥深さをすることができいい体験ができました。



●シンシア  
視察研修の最後はあのミシュラン一つ星を獲得し、予約がとれない有名店シンシアにいきました。

 


なんと言っても私たちの班のメインで一番楽しみにして来ました。
石井シェフの散りばめられた空間を見てきました。前菜からうにの一皿ですがほんとに海岸をイメージした演出と取り分けてくれるひと手間がレベルの高さを感じました。

この店のホームページにもでてるパイ包み(タイ焼き)も食べることが出来ました。
フランスのクラッシックな料理ですが遊び心もありとても美味しかったです。
   
 

 

 

メインはホロホロ鶏です。火入れもばっちりで丁寧な料理でした。オープンキッチンで仕事を見させてもらいましたが、一人一人無駄のない落ち着いた動きに感心しました。

まだおなかに余裕な方にはストーブご飯もありました。一つ一つほんとに美味しかったです。
 

 

 
お楽しみのデザート一発目は日向夏とリコッタチーズを使った軽めのデザートが来て最後のデザートは苺のミルフィーユによもぎアイスという私からは想像できないデザートで見た目も綺麗に盛り付けてあってすごい感動しました。

サービスの方もちょっとしたひと手間でお客に与える印象は違ってくる。私たちもそういう所に気遣って行きたいと思います。

この東京で最先端の技術を目の当たりして凄く刺激を受けました。
最後に視察研修という場を与えて頂きありがとうございました。少しでもこれからの仕事にいかせたらと思ってます。