レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

2018 レストランチーム研修旅行記 in 仙台 【5班前編】


 
2018 パティシエ(TEAM-Riviere)研修旅行記 in 仙台 【5班前編】

こんにちは!今年も5月に恒例の研修旅行に行ってきました!
今年は仙台、私たち5班は"TEAM-Riviere"としてレストランを中心にパティスリーや珈琲専門店、ビール工場などなど幅広いジャンルで仙台の"食"を体験してきました。

今回のメンバーは・・・
 tamura(chef)

 hirano

 nakata
 
 tanaka
 
 tamura(main-office)
 
 hirouji(executive-chef)
 
以上のメンバーで仙台の食巡りに出発です!!


ホテル前の階段で出発前の記念撮影。

因みにこの日の予定は以下の通りです
1.エビアン(サイフォン珈琲店)
2.ずんだ茶寮(ずんだ餅専門店)
3.フルーツピークス(パティスリー)
4.キリンビール仙台工場(ビール工場)
5.喜助(牛タンの店)
6.松本珈琲(珈琲店)
7.キセツ(パティスリー)
8.レストランTSUJI(フレンチレストラン) 
(前編は4.キリンビール工場までのレポートをお届けいたします。)


まずは1軒目…のはずが、朝のラッシュに巻き込まれて??道に迷って、さらにはぐれるメンバーも…しかし有能なナビゲーション担当により何とか事なきをえて改めて出発!!


まずは1軒目、レトロな雰囲気で本格的なサイフォン珈琲が飲めるお店
【エビアン】


入ってすぐに理科の実験のようなサイフォンが!!
アイスコーヒーの抽出に使用するとのことです!

 
オープンカウンターでサイフォン特有の演出を楽しみながら待ちます。


酸味と苦みのバランスが絶妙! サイフォンで1杯づつ淹れたコーヒーは香り高い逸品でした!

 tamura
サイフォン珈琲の利点は、温度だそうです。冷めないで熱々を提供出来るということです。
実際にのんでみると、温度は熱々で珈琲の香りも強く感じました。昔ながらのやり方で今もやっていけるのは、それを支持するお客さんがたくさんいるんだと思います。

 hirano
お店に入った時から気になった大きな試験官の集まりは…6時間ほどかけておとす
水出しコーヒー用のウォーター・ドリッパーだそうです!びっくり!
 
 

続いて向かったのは、仙台といえば…"ずんだ餅"
そのずんだ餅が様々なバリエーションで楽しめる【ずんだ茶寮】にいきました!


まずは、テレビで取り上げられて人気上昇中の"ずんだシェイク"

ずんだ餅のアレンジ!! ずんだロールケーキ!!

もちろんベーシックな? ずんだ餅もいただきました!
ここまでくると何がベーシックかわからなくなりますね。
 
 nakata
枝豆は塩ゆで・枝豆ごはんくらいしかないと思っていたのですがロールケーキ・あんみつ・プリンとか色んなアレンジできるんだと知ることが出来ました。
 
 tanaka
ずんだプリンなどは一工夫加えればレストランのスイーツとしても使えるのではないかと思いました。特に丹波などでは、黒枝豆は黒豆が有名ですし、そら豆なども美味しいので地元の素材で何か美味しいものができるのではないかと思いました。


次に向かったのが、フルーツたっぷりのタルトや、メイソンジャー(おしゃれな瓶w)に好きなフルーツを自分で入れるフルーツジャーが楽しい【フルーツピークス】へ!


どのタルトもフルーツ盛りだくさん! 店名も頷けます。


おしゃれな便にフルーツを詰めていきます!(これはセンスが問われる…)


チョコフォンデュも一緒に楽しめます!

  nakata
メイソンジャーを使って自分の好きなフルーツを詰め込み詰め込んだらチョコフォンデュにつけて食べたりそのままでも食べたりしても飽きがなく今の季節はこのフルーツが旬なんだと季節のフルーツを知ることができ今度のデザートはこの果物を使って美味しいデザート作ろうというアイディアを浮かべることが出来ました!

  hirano
果物屋さんがが手掛けてるのでフルーツ盛り沢山のお店でした!
店内は十分に広く、入ってすぐにあるデトックスウォーターやフルーツ・グラノーラと種類も多く女性には嬉しいはずの体に優しいものばかりです。


さて、次はお楽しみの工場見学です!今回はキリンビール仙台工場でビールの製法などを学び?ます。


発酵などの基本的なビール製造工程をイラストや画像で楽しく学びました!


体験コーナーでは缶ビールのふたを閉める工程を体験しました。


そして、「カンパーイ!!」
でもこれは「3種類のビールの飲み比べ」と「美味しいビールの注ぎ方講習」でちゃんと勉強中ですよ!

  tamura
普段からビールはRiviereでもお客様にお出ししていますし、自分でもよく飲んでいるのでどのよう工程で作られているのか楽しみでした。今回、麦汁を飲み比べたりもして貴重な体験をすることが出来ました。
*明日からビールは、キリンに変えようと思いました…

  tanaka
ビールはリビエールでも扱っているのでビールがどのようにして作られているのかということを知ることは今後の自分の接客にも生かせれると思いました。ビールにもそれぞれ色んなこだわりがあることを知りとても勉強になりました。

以上、前半戦の模様でした!後半へ続きます、お楽しみに!!