レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

2016ヨーロッパ海外視察旅行記  episode6

6日目

 今日は、イギリス観光です。リーズ゙城 カンターベリー大聖堂 ドーバー海峡を見に行って来ました。 

 

まずバスでリーズ城に向かいました。900年以上の歴史を誇る世界で最も美しいお城と言われています。 天気も快晴で、壮大な景色に堀水には、水鳥が戯れてとても綺麗な所でした。 城の中も見学させてもらい歴史も感じるころができました。

 

 

 

バス集合時間ぎりぎりで、コーニッシュパスティーを発見!!
本場の味を食べてみたくなりバスに持ち込めなかったため急いで完食しました。焼きたてで凄く美味しかったです。

  

次にカンタベリー大聖堂
イギリスの南東部ケント州にある教会で古代ローマ時代に築かれた世界遺産です。
中に入るとタイムスリップしたような気になりました。

 

次にドーバー海峡にいきました。ドーバーソウルで少しは知っていましたが見るのは初めてで感激しました。   この後、リバークルーズでエンバークメイト・ビアーまで行きました。
 お土産もいっぱい買えて心も体も癒されました(笑)

夕食は、モラキュラー料理で有名なミシュラン一ツ星のDinnr by Heston Blumenthalに行きました。 

     

 
ここでは、メニューを任されていて事前に調べていて、何とか伝える事が出来ました。 キッチンがガラスで見えるようになっていて色んな調理器具がある最先端の調理場という感じでした。
 店の看板料理も食べる事ができて大変満足しました。ロンドンに来て星付きのレストランばかり行かせてもらってるのもありますけど、 どの店もレベルが高く刺激を受けました。 

帰りにロンドンの有名なパブにより上手な演奏とお酒とで最後の夜を楽しみました。

 

最終日

今日は、朝から大英博物館を見に行きました!

   

その前にお腹が空いたのでイングリッシュ・ブレックファーストで朝ご飯!とても豪華な朝食になりました。

 

大英博物館では、まず持ち物をチェックされて何も入れてないのに緊張しました。 中には、モアイ像やロゼッタストーンや人のミイラや猫のミイラまで、たくさん展示してありました。 この内容で入場料が無料なのはビックリです。

次にTAJIMA-TEIまで、ロンドンバスで移動しました。 
せっかくなのでロンドンバスの先頭に乗せてもらいロンドンの街並みを眺めながら移動しました。 あっという間でしたがとても楽しかったです。

TAJIMA-TEIのオーナーの宮川さんは、リビエールのお客様で来られるみたいで、今回初めてお会いしました。話を聞いたら近所のおじさんが宮川さんの先輩みたいでこんな所で繋がった事にびっくりしました。 最後に和食でお腹がいやされました。味噌汁がとても美味しく感じました。

 

この後ホテルに戻りヒースロー空港に向かいました。 ヒースロー 空港に早く着いたので1時間ぐらい買い物を楽しむ事が出来ました。 ラッキーな事に買った物がすべて無料になるという事がありました。パスポートも取られる事もなく最後まで旅をする事が出来ました。 19時15分ヒースロー空港発の便に乗り無事帰国する事が出来ました!
最後になりましたが行った先々の関係者の皆さん本当にありがとうございました。 

これでヨーロッパ紹介を終わります。
お付き合いありがとうございました!!

過去の海外研修旅行記へ