レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

2016ヨーロッパ海外視察旅行記  episode5

5日目

朝8時にホテルを出発しLancastar Gete駅からLondon Bridge駅 地下鉄からBOROUGH MARKETにいきました。途中オイスターカードのトラブルが何度かあり、日本ではどうってことない事でも海外では焦ります・・・
でもなんとか無事、BOROGH MARKETに着くことが出来ました。日本で言う市場です。

  

  

入った瞬間美味しそうな香りで食欲をそそり、見た事のない食べ物や食材、変わった食器など興味惹かれる物ばかりでした。朝早くから凄い人でスリに注意するようアドバイスを頂き、買い物をすることに…歩いているとパテ・ド・カンパーニュを発見!!食べましたが自分が作るのとは全然違いしっとりと深い味わいでした。

       

食べたい物があり過ぎていっぱい食べてしまいました。中でもホットドックは、ソーセージを目の前で焼いて挟んでくれてとても美味しかったです。 トリュフ とかモリーユなどの高級食材も並んでいて日本で見るのとは、値段もサイズも違いビックリしました。

次は、ちょっと観光気分で、バッキンガム宮殿に衛兵の交代を見にいきました。 

 

  

宮殿周辺には、たくさんの人たちが集まってました。ロンドンの観光ガイドに必ず載ってるだけの事はありました。交代式は 遅れていたのか少し待たされましたが、見ることが出来ました。テレビでみるのとは違い兵士たちの凄い迫力に圧倒され、本場の交代式を生で見れて感激しました。

またまた観光、イギリスで有名なロンドンアイとビック・ベンを見てそろそろ昼食の時間です。

 

 ロンドンで一度は食べてみたかったフィシュアンドチップスを食べる事にしました。思っていたよりボリュームがあり揚げ物の山みたいな感じでしたが、意外とビネガーが効いててとても美味しく頂きました。

次にDININGSで山椒の試作料理で仔羊とサーモンの2種類の料理を撮影させていただきました。昼営業の終わった忙しい中 厨房まで見せて頂いたのですが、狭さにびっくりしました。リビエールの厨房がとても広く感じました。 ここからあの素晴らしい料理が上がってくる事が信じれませんでした。

   

山椒の料理では、以前、リビエールにも来てくれた福さんが協力してくれました。 2種類とも山椒をいかした繊細な料理で、調理法まで細かく説明してくれてとてもいい勉強になりました。
本当にDININGSのみなさんありがとうございました。

夕食はロンドンで20年以上に渡りミシュラン二ツ星を維持するLe Gavrocheに行ってきました。

 

 

 

前菜のキャビアは別料金だと思わず、オーダーしてしまい量にも値段にも本当に驚きました!
レストランからホテルまで歩いて帰る事になり途中酔っ払いに絡まれたりもしましたが、なんとか無事にホテルまで着いた時はホッとしました(笑)

次回は、ヨーロッパ海外視察旅行記、最終章になります。よろしくお願いします。
 
2016 ヨーロッパ海外視察旅行記 episode6  

過去の海外研修旅行記へ