レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

2016ヨーロッパ海外視察旅行記  episode4


丹波店店長からバトンをもらいこれより私、リビエール、田村が海外視察研修を引き続き紹介いたします!!

4日目  

 

先ず、ボルドーからロンドンまで渡り、空港からRestaurant Goudon Ramsayに行きました。
ロンドンの街並みが、映画みたいで感動です!!今回の訪問先で一番楽しみにしていたお店です!

世界で7個も星付きのレストランを持つヨーロッパの有名シェフ ゴードン・ラムゼイの店で、その中でも今回行くのは、ロンドンの最高峰三つ星レストランです。  

 

 


予約を取るのも難しいですが、今回は、運良く行くことができました。 アミューズ、前菜、メイン、のランチコースを頂きました。 液体窒素を使うサービスやソースを目の前で掛けるなど、料理を引き立てる演出が沢山ありました。
残念ながらゴードン・ラムゼイには、あえませんでしたが、チームワークのとれた心地良いサービスと、味は、もちろんの事、美しい料理に驚きました。 レストランのレベルの高さを痛感しました。 

ホテルにチェックイン後、休む間もなくロンドンの高級デパート「セルフリッジ」に移動しました。

 

  

  

ジャパンセンターでは、自分たちの馴染みのある物ばかり並んでましたが、値段にビックリ!!
日本の価格の2~3倍ぐらいは、してました。輸出するのにも、色んな制約があるにたいで、すごく勉強になりました。 セルフリッジ周辺では、日本でも有名なTsujiriであったりワサビ専門店など、日本の食材が興味を持たれているのが分かりました。

さてさて、もう夕食の時間・・・食べてばかりですが、こちらもロンドンでのお楽しみ、いつもお世話になっている"DININGS"でのディナーです。
(DININGSは、今、ロンドンの料理雑誌でいくつも取り上げられています!スゴイ!)

 

 

  

 

日本でも色んな料理を食べますが、また違うスタイルに出合う事が出来ました。私たちの店のタプナード、ペーストなども料理に上手に入れて貰ってて大変勉強になりました。一皿一皿に力の入った料理に感動しました。 そしてリビエールでワインの輸入でお世話になっている青山さんの貴重な話も聞けてイギリス1日目終了しました。

次回の海外視察研修レポートもよろしくお願いします!  
 
2016 ヨーロッパ海外視察旅行記 episode5 へ!  

過去の海外研修旅行記へ