レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

"LONDON" Speciality&Fine Food Fair 2015

 
 
Speciality&Fine Food Fair 2015

先日ロンドンで3日間開催されたSFFF2015に、なんと!カタシマのブースが出展してきました。

このイベントはイギリスはもとより、世界26か国 約760社が出展する、食をテーマにした一大イベント!来場者は食に携わるプロばかりで、イギリスのレストランやカフェ オーナーやシェフをはじめ、ハロッズなどの有名百貨店や高級スーパーなどのバイヤーが参加する、食のプロフェッショナルの為のイベントです。

近年の日本食ブームもあって現地での注目度も非常に高いフードフェアの一つです。

ヨーロピアンにとって日本の食文化は、ただの流行だけでなく醤油や抹茶、ゆず、ワサビを代表するように、日本食品はハイクオリティーな商品としてすっかりヨーロピアンに認知されています。
そして、イギリスの人々の味覚もここ数年で確実にレッスンされています。

 


 そんな今一番刺激的な都市ロンドンで、カタシマの新商品の数々を売り込みに行ってきました!

今回の商品ラインナップは今カタシマで注目の4アイテム。
「メシテラ」、「朝倉山椒のタプナード」、「丹波黒豆ゼリー」、「しろのかショコラ」です。

 
●メシテラ
 
●朝倉山椒のタプナード
 
●丹波黒豆ジュレ
 
●しろのかショコラ

 
実際に現地の人々に試食もしてもらい、商品の特徴やこだわりを細かく説明。
山椒や黒豆など初めて体験する食材の味に、ヨーロピアンも興味深々です。

「今すぐこの商品が欲しい!」「どこに行けば買うことが出来る?」
「今まで食べたことのない 新しい味わいや食感だ」
「是非この商品を自分のレストランで使わせてほしい!」
「輸入した際は是非連絡してくれ!」「今日の会社の会議に出席してプレゼンをしてくれないか?」などなど、グイグイ質問されます。

 
~説明している場面や試食の様子~



特に、近年ロンドンでは食べ物に対する意識が非常に高く、ベジタリアンや※ビーガングルテンフリーやナッツフリーに対応する商品への関心は、特に需要が高いです。

色々な方から質問が多く飛び交いました。
(メシテラはグルテンフリー、タプナードはベジタリアンに対応)
これから日本でも、このような流れになることは確実かと思われます。
今後の商品開発のキーワードになりました。

また、甘い豆を好まない外国人にも「丹波黒豆ゼリー」が好評でした!
ソフトなゼリーの食感とホックリと煮込んだ豆の味わいが、今まで食べたことのない
面白い味わいだったようです。

 
着実に進化しているヨーロピアンの味覚に、日本の商品は、今後益々関心が高まるのは確実です。
まだまだ但馬にはヨーロピアンの知らない面白い食材が沢山あります。
今後も自分達のフィルターを通しながら、多くの方に日本食材の素晴らしさをえられるように、今回のフェアーで感じた事を念頭に置き、商品の開発をしていきたいと思います。

あっと言う間の3日間でしたが、確かな手ごたえを感じることが出来ました。
今回のイベントで、駆けつけてくれたロンドンの親友たちにも感謝です。

 
 



※ビーガン(Vegan)とは、純粋菜食者・完全菜食主義者
製品、はちみつ等含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人々。