レストラン ラ・リビエール

インフォメーション

シェフのヨーロッパ紀行 ~ロンドン編~

お待たせしました!ヨーロッパ紀行も最後の目的地、ロンドンに入りました。

パリ北駅からユーロスターに乗って、ロンドンのセントパンクラス駅へ、約3時間の電車の旅です。
到着後に早速向かったのは、今回の旅の一番の目的先である「ダイニングス」。
   
   
毎年、我社のスタッフの研修時でもお邪魔しているので、おぼえている方もいらっしゃるかな。家族でロンドンに行った時もお世話になりました。
いつものように、温かく迎えてくれる杉崎さんをはじめ、スタッフの皆さん、今回はいつも以上に沢山お世話になります!
   
   
この「ダイニングス」は、日本食をベースにしたフュージョンレストラン。近年では有名評価誌「ザガット」でロンドンで三年連続1位を獲得している、有名店なんです。
なので、ロンドンでは予約の取れないレストランとして超有名。ローリングストーンズのミック・ジャガーさんや、キアヌ・リーブス、エミリー・プラント(「プラダを着た悪魔」で有名な)などが常連で、私の滞在中にも来店されました。また、サッカープレミアリーグの選手や関係者も多数来店されます。
今回はこの「ダイニングス」で約3ヶ月間、色々な国のスタッフと一緒に働くチャンスを頂き、共に汗を流しました。
とりあえずこの日は挨拶を兼ねてディナーに伺いました。
   
   
   
   
いつもながらクオリティーの高い料理の数々。とにかくどの料理も美味しい!
ロンドンでの高評価も納得です。

一人暮らしをするアパートです。
   
   
   
ダイニングスからは徒歩で10~15分ほど。
   
   
   
ハイドパークのすぐ側で、ブレア前首相の家も近所です。

そして、歩いてすぐの所にあのロイヤル・ベイビーが生まれた「セント・メアリー・ホスピタル」。

実は私たちがロンドン入りした翌日に生まれたんです!(すごいタイミングでした)
と、こんな感じでロンドンの生活がスタートです。
次回をお楽しみに~♫