インフォメーション

インフォメーション

katashima海外視察2019(EP01-02)


 

 
2019/03/12
 
朝6:00に但馬を出発し、大阪空港から羽田空港経由で、LHR(ロンドンヒースロー空港)へのフライト。正直ここ但馬からだろうと、京阪神からだろうがヨーロッパへの所要時間はほとんど変わらない。行く気になれば何処からでも世界への扉は何時でも繋がっている。飛行機に乗ってしまえば、12時間ちょっとで、ひとっ飛びである。
こうして私たちの海外への挑戦も今年で10年目を迎えた。
 
 
今回は、ロンドンでのビジネスミーティングとマーマレードの聖地でのアワード参加、そしてスコットランドへの旅、6泊8日の日程(また今回も強硬なスケジュールを組んでしまったものだと、我ながら少しあきれながらのスタート)
 
      
定刻通り、ロンドン ヒースロー空港に到着 さすがANA、日本の航空会社は世界に誇れる正確性、サービスのレベルの高さ、そして何より安心感、安定感が抜群に良い。その分価格は高いとされるが、そのすべてを総合的に考えたら決して高いとは思わない。サービスには目に見えない価値を含めすべてに価格がある。
海外に来るといつも感じる日本の素晴らしいところと、少々残念なところ。それも含めこのグローバルな時代に私たちももっと刺激を受けて前進していきたいと思う。 










London到着
ヒースローエクスプレスに乗り、ロンドン市内に入り、ホテルにチェックイン
こんな俺達でも、自力でロンドン市内を自由に駆け巡るようになれたのは、マーティン先生のおかげ。本当にいろんな方々の協力を得て今のカタシマがあります。ほんと感謝。
 

 
 
 
さて、早速出かけます
ロンドンに着いたら、真っ先にその日のうちに向かうのは『Dinings』
俺たちがロンドン市場に挑戦するきっかけを作ってくれた、友達の経営するレストラン
KATASHIMAの研修旅行で来たら、いつもここから始まるそんな場所。



次々に素晴らしい料理が運ばれてくる
フュージョン料理の神髄、オードブルも、魚・肉料理も、寿司もデザートも全てレベルが高い。

 
          
その後、キッチンに入りカタシマの商品の試食会
これもいつもの光景、この時 すでに24時(日本時間 朝の9時)
眠たいの通り越して、目が冴えてきた(笑)
 
 
 

 
      
そして、長い長い 1日目が無事終了です
お疲れさまでした。