インフォメーション

インフォメーション

katashima欧州視察2017【6日目】

お待たせしました、週に一度のお楽しみ、欧州視察レポートです!

今日はパリからローザンヌへの移動日です。早朝のParis Gare Lyonへ到着後、TGVでローザンヌへ向かいます。パリ郊外を走り、スイス国境近くなると、車窓からの景色も変わってきます。大げさではなく、アルプスの少女・ハイジの世界!です。3時間半の移動も、素晴らしい景色のおかげであっという間に過ぎていきました。

 

 

今回は、ここ、ローザンヌ在住のキミヒロさん&芦田さんと合流してからの市内巡りです。お二人とも、約束の時間通り、無事合流しました。

 

 

軽めのランチを済ませた後は、近くの高台にあるCatchedrale de lausanneへ。歴史ある旧市街、レ・マン湖、そしてその先には雪山のアルプスを一望することができます。

 

 

本題の視察店舗は、

Moutarlier

Patisserie Romain.c

Locatelli

 

一つ一つのケーキはとても美しく、(しかもどれも高価!! スイスは欧州有数の物価高らしいです)、これまで訪れたロンドンやパリのパティスリーとはまた違った、洗練さを感じました。そして、もちろんスイスでもイースターはプロモーションの真っ最中です

 

夕方にホテルへチェックイン後、いよいよ、ディナータイムです。行く先は、スイス初の三ツ星、「Restaurant de l' Hotel de Ville」です。間違い無く今回の旅のクライマックスの一つ。お店に到着すると、まず案内されたのが数十人の料理人が颯爽と働く厨房です。シェフの掛け声に、一同、「ウィー ムッシュ!」。その規律のとれたチーム力と、一人一人の料理に対する情熱とその所作などなど、その場の雰囲気に圧倒されてしまいました(汗)。まさに“Top of Top”を垣間見た感じです。

 

お料理は当然、一皿一皿がため息の出るほどの完成度。繊細かつ大胆、すべて計算されたものばかり。接客も超一流でサービス精神、ホスピタリティと言いますか、、、言葉ではうまく説明できません、、、写真でお楽しみください。

 

19時に開始したディナーは、5時間半に及び、忘れることのできない、夢のようなひとときを体験することができました。ありがとうございました。

 

【次回予告】

  明日はコンスタンツへ移動、途中にはマッターホルンにも立ち寄ります

 
 
backnumber
No.01
No.02
No.03
No.04 
No.05