インフォメーション

インフォメーション

2013 パティシエ研修旅行記 in Yokohama 【6班前編】

KATASHIMAのアダルト選抜メンバーで構成されたチーム6班。
若手に負けない元気とチームワークが自慢な6班の視察研修をレポートします!
 
 まず6班研修先予定は…。
1,ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル1F「Ocean Terrace」
2,D'eux Patisserie-Cafe
3,IL PLEUT SUR LA SEINE
4,Salon de thé Le Souffle
5,ASTERISQUE
6,LA VIEILLE FRANCE
 
この研修先は、旅行前に各メンバーの希望する店舗を挙げて、そこから班長が悩みに悩んで決定したお店ばかりです。どのお店もコンセプトが違い、色々なタイプのお店を学ぶことができます。
果たして、トラブルもなく無事に視察研修を終えることができるのか…!? それでは出発ー!!
 
出発前
 
1店舗目 ヨコハマグランドインターコンチネンタル1F「Ocean Terrace」
インターコンチネンタルホテルと言えば…世界各地にある高級ホテル。
そんなホテルに普段行くことはなかなかありませんが、今回は、「至福の朝食」というプレミアムな朝食メニューを食べるために来ました。まずは見てください、このオーシャンビュー!! これだけでも十分贅沢ですが、この景色を見ながら食べる至福の朝食は…、考えるだけでもワクワクしてしまいますね。1日各10食限定なので、早い者勝ちです!! 朝からこんなに贅沢してもイイんでしょうか?
 

 
 
【至福のフレンチトースト】
大きな厚焼き玉子のようで切っても断面は玉子焼きのよう食べてみるとふわっふわっであっという間になくなってしまいました。(朝岡)
 

【至福のエッグベネディクト】
イングリッシュマフィンとベーコンが絡みあい、美味しさを視覚から訴えかけてくれる逸品でした。(後藤談)
 

【至福のコーンビーフ】
安心できる食材、山形牛100%のコーンビーフ・有機栽培のじゃがいもを使用していてとっても贅沢!!(藤原)
 
2店舗目 D'eux Patisserie Cafe…あれっ!?…ではなくてナゼかPatisserie Jun Ujita!?
 
事前の調査では、今日は休みではないはずが…いきなりのトラブル発生です。

 
(なんと定休日の貼紙が・・)
 
そこで班長が機転を利かせて、Patisserie Jun Ujitaへ…さすが頼れる班長!!(ちなみに調べたのは班長ですが・・ホントに連絡しました?ちょっとあやしい!?)タクシーを使わず歩いて行ったのでみんな少し疲れ気味!?まだ2店舗目ですが・・・そして閑静な住宅街へ行きお店発見!!店内はイートインスペースもありそこでケーキを頂きました。
 
 

 
 
テイクアウト30分以内というタルトカフェは上のムースとタルトのバランスが絶妙で今回の研修の中で一 番おいいしいと感じました。店内で食べることができ最高でした。(池田)
 
お店の雰囲気はカントリー調で置かれている棚や机も木の優しい感じが凄く好みでした。店内は小さな空間でしたが気分もゆったりと過ごせました。(朝岡)
 
3店舗目 IL PLEUT SUR LA SEINE
この店はパティシエをやっている人なら誰もが知ってるであろう超有名店。あの弓田亨シェフがおられるお店。近くにお菓子教室もあり、その授業風景も外から確認できました。あと少し気になることが・・・・・
お店の外や店内にあった『ここが日本一おいしいフランス菓子』の看板。なんという自信、ここまでプライドを持って取り組む弓田シェフ。さすがです。
 
店内にはクラッシクなケーキ、焼き菓子、そしてグラスやソルベも。あと弓田シェフの本や講習会の写真など多数。店内にいるだけで興味をそそられるものがいっぱいです。イートインスペースではそんなこだわりのケーキとデザートを食べました。食べて感じる弓田シェフのエスプリ。すごく勉強になりました。
 
 
(絶対的な自信の表れている看板)
 
 
 

 
ケーキを美味しく食べる温度が細かく表示してありケーキに対する心遣いを感じました。(藤原)
 
フランスで手にするものと同じ品質、おいしさを持つ素材を使って、日本で本当においしいフランス菓子を作りたいと言う気持ちが伝わって来ました。(後藤)
 
2種類のデザートはともに濃厚で滑らかそれぞれがギリギリの固さで固まっていてデザートとして出されることが頷けました。こういったシンプルな商品でもそのものを突き詰めていけばシンプルですが感動的なデザートになるのだと感じました。(足立)
 
ここで前半戦は終了です。今年は2件目から予定していたところが定休日など事件がありましたがタクシーを使うなどして何とか乗り切りました。後半戦も事件がありそうなないような・・・・次回までお楽しみに

patissier YASUHIRO-IKEDA